日本でつまずいたPS5が余裕で家庭用ゲーム機の覇権を獲る理由

アナライズ

マイナーチェンジ版が初週販売11,180台という豪快なコケ方をしたPS5。PSは終わったと言われて仕方なしなのに家庭用ゲーム機の覇権を獲るのはほぼ確実という不思議な状況。

プレイステーションの周期

  • PS1: 5年3ヶ月
  • PS2: 6年8ヶ月
  • PS3: 7年0ヶ月
  • PS4: 7年0ヶ月

現状、プレイステーションは7年周期です。
となるとPS6の発売日は2027年11月になりますが、私はPS5は8年周期にするべきだと思いますし、そうなるとも思う。
ちなみにXbox360→XboxOneは8年でしたから異例ってわけではありません。

家庭用ゲーム機として十分すぎる性能

PS5はダイナミック4K+60fps+高速ロードが標準となっています。PS5は家庭用ゲーム機として十分な性能であります。PS4は30fpsのゲームが多く、ロードも長かったので大きな違いがある。

そして、これより上の性能は差がわかりにくい。
私はGeForce RTX 3070/AMD Ryzen 7 3700X/64GB DDR4のPCでゲームをしており、GeForce RTX 3070は20.3 TFLOPSらしいですが、10.28TFLOPSのPS5と差は感じにくい。
GeForce RTX 3070クラスのPS5 Proが出ても何の魅力も感じない。
PS Plus エクストラとPC Game Passで配信された『デスループ』も普通にPS5でやります。

RTX 3090Tiと他のGPUとの比較画像なんかを見ても大きな差は感じにくく、こだわりの強いマニアやプロゲーマーならともかく、家庭用ゲーム機のユーザーの大半にとってはどうでもいい差でしかないでしょう。
性能が上がるだけなら誰にとっても嬉しいでしょうけど、RTX 4090がGPUだけで30万円とか価格の上がり方が割に合わない。

SDと2Kの差は大きい、2Kと4Kの差はSDと2Kほどではない。
30fpsと60fpsの差は大きい、60fpsと120fpsの差は30fpsと60fpsほどではない。
30秒のロードが5秒になるのは劇的な高速化だが、5秒が1秒になるのは劇的な違いは感じにくい。
天井が低くなり差がわかりにくくなって、性能アップのためにハードを切り替える必要性が弱くなっている。

私自身、PS4の頃は求められる性能に限界はないと思っていました。「これで十分」なんて言う奴はわかってないアホだと。でもPS5に触れ、25万円くらいのPCに触れ、最高性能のPCとの比較動画も見て、PS5とPCのマルチが当たり前の中で家庭用ゲーム機の低価格の重要性を考え、Switchの大ヒットを横目に見て、少なくとも8年は「これで十分」と思えちゃいますね。

ゲーム開発もグラフィック以外の部分でアピールできる必要がある。『The Last of Us Part I』には何の魅力も感じなかったし、実際にセールス的にはコケた感じです。公式Tweetもグラフィックばかりアピールしていた印象ですが、それ以外に強い魅力が欲しかったところ。

PCマルチが基本

SIEがPCマルチ路線になり、家庭用ゲーム機としての個性も必要なくなりました。癖が強いハードだとマルチしにくいですからね。
Wii→Wii U→Switchのような個性を売るハードは大幅な変更が求められますが、もうPS5やPS6はそういう事は求められない。
買いやすい価格でPCとは比較にならない優れたコストパフォーマンス、遊びやすいゲーム専用機、盛り上がりやすいコミュニティ、継続できるアカウントを重視すればいい。

性能的な話も、大半はダイナミック4K+60fps+高速ロードで十分ですが、数字にこだわるマニアに応えるなら高性能高価格のProを出せばいいだけ。

覇権は確定的なPS5

マイナーチェンジ版のPS5 CFI-1200がリリースされましたが、初週販売台数は低いハードルの下をくぐったような11,180台という悲惨な結果となりました。その前の週が切り替え前の調整で2,864台。
同時期のPS4は2015年8月31日の週に54,494台、9月28日の週に46,177台ですから、PS5の酷さが浮き彫りになる。
PS5がPS4の出荷実績に合わせて分配されているとしたら2022年9月26日の週や10月3日の週に増える可能性はありますが、とりあえず今のところは期待したマイナーチェンジ版は日本でコケたと言わざるを得ない。売り切れだから強い需要はありますが、数字的な結果の話では間違いなくコケたと言える数字。

国内販売台数と言っても海外に流出してるし、日本でPS5は盛り上がっていませんし、SIEの日本での活動もショボいし、かつての栄光からは考えられないほど落ちぶれたプレイステーション。
そんな日本でのプレイステーションの現状に絶望しておりますが、ゲームハードのいわゆる覇権をとるのは確定的だとも思う。ここに関しても8年周期が重要。

日本ではSwitchが大人気ですけどPS5とは世代が違いますから、ほっとけば次世代機に切り替わってリセットされます。

  • GC: 5年2ヶ月
  • Wii: 5年11ヶ月
  • Wii U: 4年3ヶ月

そもそも携帯ゲーム機ですから、PS5とはあまり競合しないところでもある。

  • DS: 6年3ヶ月
  • 3DS: 6年

Switchは6年周期なら2023年3月、7年周期なら2024年3月、高性能版を投入して粘って8年周期でも2025年3月に周期を終えます。
Switchの性能では次世代に引っ張れないですから、リセットして次世代機にするしかありません。携帯+据置のハイブリッド機というポジションはそのままで、後方互換には対応すると思っています。

PS5は推定2,342万台、Xbox Series X|Sは1,699万台という事であり、8月のNPD(北米)ではPS5がSwitchを超えて販売台数と販売金額でトップだったようですから、海外での出荷は順調なようです。9月も日本ではコケたマイナーチェンジ版も北米では大量に出荷されるのでしょう。8月時点で北米での出荷が大幅に改善されていて、9月以降は6nmプロセスのマイナーチェンジ版PS5で出荷が安定しそうで、もう北米では安泰と言える感じになりつつある。イギリスでも2022年に最も売れたゲーム機はPS5だという報告があり、既に円熟期のSwitchを抑えている。Switchの周期の終わりにPS5が覇権を獲るだろうという予測は揺るがなくなったかと思う。「周期が終わらなきゃ勝てないんかい」と思うところかもしれませんが、世界累計台数となればPSとSwitchで周期がズレているから当たり前。SwitchもPS4の周期内ではPS4の累計を超える事はできませんでした。PS4の周期の終わりを待ってSwitchが現行トップになったという具合。逆に考えれば、あえてピークをズラす事によって交互にトップシェアを獲得できるシステムになっている。PSとXboxのように近い周期だと片方はトップになれない。

PS5が欧米とさらに中国で覇権を獲れば、ソフトメーカーやメディアもPS5を中心に考えざるを得ないし、日本での盛り上がりにも繋がるでしょう。
5,500円の値上げで大騒ぎの家庭用ゲーム機ユーザーの多くがPCに移行する事もないです。

だから周期を伸ばそう

PCゲームにおいても低スペックマシーンは切り捨てられているのは同じですが、家庭用ゲーム機は切り替えがわかりやすく周期が明確であります。覇権を獲ろうが5~8年で0台にリセットされて再スタート。低性能機に合わせてソフト開発できない問題があって最低性能を引っ張るわけにはいきませんから、周期がなくなる事は今後もありません。けど、周期を伸ばす事はできます。

「これ以上は性能差を感じにくい」「PCマルチでゲーム機としての個性がいらない」「個性がいらないけど低価格は求められる」「性能が求められるなら高性能版のProでいい」という今のプレイステーションの事情から、7年周期ではなく8年周期以上にするのがベストかと思う。
XboxはSeries Sがあって最低性能の問題が気になるところですが、PS5の性能は最低性能として8年周期で問題ないでしょう。
今までは性能的な不満がくるのが早かったけど、今は状況が変わった。今後は周期を伸ばす事が重要になってくる。現行ハード台数が0台にリセットされる即死ポイントみたいなものですから短期で迎えたくない。

日本におけるPS5の現状は悲惨だと思っていますし、「今の日本の感覚」だけで見ると「プレステはオワコンだー!」という感情になるのも普通だと思う。でもSwitchの周期の終わりになる2023~2025年に、PS5が家庭用ゲーム機の覇権を獲っている可能性は100%に近いという不思議な状況。PSがオワコンだと思っている人に「Switchが周期の終わりを迎えた時、家庭用ゲーム機の覇権を獲っているハードは?」と聞けば、よっぽど無理して捻くれた回答を考えない限り、大半はPS5と答えざるを得ないんじゃないかな。今のPS5はオワコンと勝ち確定が同居してる。
日本じゃ0台にリセットされた任天堂の次世代機にあっさり抜かれる可能性もありますが、Switchが周期を伸ばせば伸ばすほど世界的にはPS5も伸びますから、任天堂の次世代機が出た時点で5000万台くらいの差にもなる。

哀しい事情として、日本の重要性が低いのもある。欧米で好調なら問題ないという。だから「今の日本の感覚」と欧米での感覚の違いも大きいでしょう。
「PSは日本軽視だー」と叫んでも、欧米で売れたら日本もついて行くしかない。

ハードの終わりは避けられません。DSは日本だけで3,300万台、3DSは2,500万台も売れて、一生定着しそうに思えるほどの台数ですが終わる時はあっさり終わりました。ゲハ戦争的に見れば国内のPS5は敗戦濃厚状態ですが、1~3年待っていればSwitchが終わりを迎えるのは決まってる事。ジム・ライアン体制になってから不満が多く批判的な声が増えても、待っているだけでPS5が現行の家庭用ゲーム機の1位になるという話。

なんにせよゲームは面白い。『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』も没頭してプラチナトロフィー獲得しました。

ゲハ戦争的視点で日本で落ちぶれていくプレイステーションを憂うフリをしつつ、普通にゲームは楽しんでいる。ゲハ戦争的なイジりは、スポーツを見てアレコレわかったようなことを言う楽しみ方に似ている。だからゲームプレイで満足しててもゲハ戦争的なイジりに熱くなったりするんでしょう。
明日からは正式リリースの『Grounded』をPC Game Passでやる予定。

コメント

  1. 匿名 より:

    3DSとPS4のときみたいですね。
    3DSは国内じゃ覇権ハードだったけど海外じゃPS4がどんどん実力を伸ばしていて大手ソフトメーカーは国内で覇権ハードの3DSより海外で売れるPS4に注力していたことを思い出します。
    国内重視のドラクエですら3DSに負けていたPS4をメインにしたぐらいですからね。
    PS5とSwitchでまた前世代と同じことが起きそうですね。

  2. 匿名 より:

    他社ハードの勢いが衰える時期の根拠が書かれてないけどなんでだろう。

    他社も時期が経てば次の手があるだろうしps5自体に待っていればシェア広がるほど魅力的な性能してないと思うけど…。

  3. 匿名 より:

    オワコンはオワコンのままだよ
    海外でもハードは売れても肝心なソフトが全然売れてないという現実

  4. 匿名 より:

    そもそもPS5が海外で覇権取れる保証なんざないが…
    海外中心説もPS4の初期から言われてたけど、そんなこともなく中途半端な結末に至ったサードが多いし無理だろう

  5. 匿名 より:

    そもそもPS5が海外で覇権取れる保証なんざないが…
    海外中心説もPS4の初期から言われてたけど、そんなこともなく中途半端な結末に至ったサードが多いし無理だろう

  6. 匿名 より:

    ライト向けのSwitchとヘビー向けのPCは分かるけどかつてのPSのポジションがPCに取られつつあるからシェアどころか空気化する可能性すらある。他にもハードの普及がほぼ皆無な以上ビッグタイトルの新作が出せないのもある

  7. 匿名 より:

    pcと違いがわからん人がとやかく言ってもね。

  8. 匿名 より:

    売れてないのは単純に日本国内の出荷台数が少ないだけかと思います。
    ただねぇ~、PS5は4Kには性能不足だし、FHDに丁度いい性能のPS4でいいんじゃないかと思う。
    PSVR2なんてPS5性能不足すぎてお笑いなんだけどね~。(笑)
    PS4はメモリそろそろきつそうなんで、これだけはアドバンテージですね。

  9. 匿名 より:

    わけのわからないこと言っていますね。日本ではスイッチに惨敗。海外ではスイッチどころかXBOXにも負けているハ-ドが覇権?ハ-ドはスイッチの約倍の値段。XBOXよりも1万円も高い。それなのにソフトがない。ネットワ-クもスイッチオンラインやXBOXGAMEPASSに比べるといまいち。こんなハ-ドが覇権?スイッチが終わる頃に覇権とか言っているがスイッチの次世代機出たらますますPS5なんか売れなくなるよ。

  10. 匿名 より:

    wiiuが大コケした時もPS4は大して売れなかったしスイッチが絶好調でXBOXが健闘している中PS5なんて売れるわけない。やりたいソフトもないしPSplusも魅力感じない。一番の問題はソニーがやる気ないこと。日本の主力ソフトメ-カ-はスイッチに海外のソフトメ-カ-はXBOXに集中していて PS5専用のソフトなんて誰も作らないよ。

    • 匿名 より:

      こんなファイナルファンタジーしかないゲ-ム機だれが買うのか?自分はファイナルファンタジーに興味ないのでいらないな。

  11. 匿名 より:

    PSに好意的ととれる記事を書くと途端に沸いてきますね。ゲームをやらずにゲハ戦争だけをやっている人たちがw

    記事に関しては概ね同意です。
    年明け頃から国内でも供給が間に合ってきて徐々にその兆しが見えてきました。
    成功したPS4は勿論ですが、スタートで見事にこけたPS3ですら後半はWiiよりソフトが集まって来ていました。
    Switchの次が2世代飛びでもしない限り任天堂ハードとは世代も客層も異なるから競合することはないでしょう。
    ゲームハードがPS2時代までのような一強皆弱になることは今のゲハでは考えられないのです。

    • 匿名 より:

      海外じゃPS5ヤバそうなんだよな。アクブリ取られそうだしベセスダも出ないし。海外で一番売れるソフトなんだろ?CoDって。

  12. 匿名 より:

    普通にPS5が買えるようになって2ヶ月数字的にはピークアウトせてます。
    ナンバリングFFでの驚異的な爆死でシリーズ終了しそうですね。

    下手したら神ゲーバイオre4のが売れそうで嬉しい

  13. 匿名 より:

    現状売れていないPS5が今後Switchが廃れたからといって突然覇権をとるようなことにはならないです。
    現在のSwitchユーザーがSwitchの次世代機に流れて次世代機が覇権をとるか、現状維持かのどちらかですね。

    • 匿名 より:

      「Switchが周期の終わりを迎えた時、家庭用ゲーム機の覇権を獲っているハードは?」
      →Switchの次世代機、または全く別の新しいハード

  14. 匿名さん より:

    AB社がMSに取られても、CODは独占にならないであろう。そんな必要はなくGame pass入りでカタはつく。
    日本では直接の影響は少ないであろうが、主戦場アメリカではどうであろうか?実の楽しみである。

  15. うぜー より:

    アーマードコア6が出たらps5やるしゼルダ出たらSwitchやる、ただそれだけ。
    コメ欄のウダウダうるせーやつは本当にゲーム好きなのか?

  16. ゲーム業界を憂うもの より:

    PS5の失敗って言うか、コンシューマー機の限界がソフトのマルチ化。
    グラフィックを売りにしているが、結局PCの下位互換。マニアにしてみたら、コストにしか利点はない。PCを揃えることに躊躇してしまう層にしか受け入れられなくて、そりゃソフトも売れんだろう。
    ゲーム業界を考えるなら、寡占化が一番の害悪なのでXBOXには頑張ってもらいたいのと、それが難しけりゃPSのこけてほしい。ブロック・パリティを駆使してライバルを排除して、その上で日本への供給を減らしていた悪行をユーザーは忘れてはいけない。いくらハードがよくても、企業マインドとして受け入れられない。PS4のロンチ遅れ以降、日本のユーザーが受けた仕打ちを忘れることなどできない。

  17. 匿名 より:

    あー、プレステ信者は相変わらず現実を見てないですよね。
    プレステは海外では売れてます。
    だから?何?
    プレステが売れたのはソニーの実力では無いです。国内ソフト会社のおかげです。(これ、かつての任天堂もやらかした失敗ですよね?)
    国内でユーザーを敵に回した会社には国内ソフト会社もついていきたくは無いです。国内ソフト会社もボランティアでソフト作ってるわけではないので
    というか、海外ソフトが好きな奴はわざわざプレステ買わないです。
    いい加減現実を見た方がいいですね。
    そもそも海外ソフト…言うほど面白くないですし、日本のソフト会社の実力をバカにし過ぎです。

タイトルとURLをコピーしました